全国防犯住宅推進機構

防犯対策コラム

防犯対策コラム

空き巣被害

空き巣犯は、狙った住宅の生活環境や家族構成など様々な情報を事前に出向いて下見をしています。

・建物に侵入する経路
・隣接する建物との位置
・通りからの見通し
・犯行後の逃走経路

空き巣被害は、いつ・誰が遭うか分かりません。
被害に遭わない為には、日頃から防犯意識を持っていることが一番です。
例えば下見の段階で、この建物は侵入しづらいと空き巣犯に思わせる事です。
防犯と言っても様々な方法がありますが、住んでいる方が下記のような事を日頃から意識するだけで何もしないよりは有効です。

・外出時の窓・玄関・勝手口の施錠
・近所の人と挨拶
・長期間不在になる場合に新聞等一時留める

これらの事はほんの一部ですが被害に遭ってからでは遅いです。
今まで防犯に興味がなかった方も一度防犯について考えてみる事をお勧めします。

  • セミナーのご案内
  • 防犯コラム
  • 当法人への加入について
  • 梅本先生Twitter
ページトップ